DIYメディア

DIYメディアプロフェッショナル・アドバイス
自分で、ガラスと鏡をニャンとかする方法

10. 鏡の外し方 
「謎の取付方法に挑みましょう」

鏡の外し方 四コマ漫画
ご安心を。その鏡は外せます!

「鏡が割れてしまった!」とか「水垢がウロコみたいになって取れない!」という理由で、業者に頼まず、自分で鏡そのものを交換することになった場合やダンス教室の大きな鏡を取り替える注文を初めて受注して取り外し方法がわからず困ってしまった建築関係の皆さん、

安心してください!その鏡は外れます!

「日曜大工は得意だ」という人でも、鏡は、どうやって外すのか分からないと困ってしまう人が多いものです。 鏡が取り付けられている仕組みが分かれば、簡単なのですが、知らないと想像ができないものです。

鏡はどうやって壁にくっついているの?

多くの鏡は、不思議と表からはネジやくぎなどの外れそうな金具が何も見えていませんが、実はテープ&ボンド&金具でしっかりと貼りついています。

テープは防水性もある厚手(3mmが多い)の両面テープが間隔をあけて数枚使われています。
また、テープの間には固まっても厚さがあるシリコン系のボンドが併用されている場合があります。
金具についてはこの写真のように、表からは小さな爪だけが見えていますが、裏には縦長のネジ用の穴が開いていて、上下にずらせる構造になっています。

また、意匠性を高めるために上下に長いレール状の金具が使われることもありますが、この場合も縦長のネジ穴で止まっていますので、上のレールを上にずれ上げることが出来ます。

裏側から見たミラーハンガー

鏡の外し方

まず、金具が見えている場合、上の金具を上にずらし上げます。
手や爪で上げようとしても硬く固まっていて動きません。
そんなときは、爪が割れる前にマイナスドライバーやコインなんかでぐりぐりとずらして上げてください。

予想以上に硬いと人は疑心暗鬼になって力が入らないことがあります。
上に上がることを信じて力を入れてください。

次に鏡の裏に隠れてくっついている両面テープや接着剤を切断します。
一番おすすめの切断道具は、PPバンドです。
PPバンドとは何かというと、黄色や青色の薄いビニールの紐のことです。

鏡 両面テープや接着剤の切断

なければ、針金や布紐でも代用できます。

切断方法ですが、このビニール紐を鏡と壁の間に通して「のこぎり」の要領で左右にごしごしと切っていきます。
2人で息を合わせて、両方からごしごしすると作業がはかどります。

当然ですが、外れたら下に落下して割れますので、最後は、二人のどちらかが、鏡をおさえて支えてください。

購入画面に戻る

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

ガラス・鏡の枚数が多くなれば単価が下がるように自動計算しております。小さいサイズのほうがより割引されて計算されます。
  • 会社概要
  • お問い合わせ

Copyright(c)ko-wa All Rights Reserved.

DIYメディア