DIYメディア

DIYメディアプロフェッショナル・アドバイス
自分で、ガラスと鏡をニャンとかする方法

4. ガラスの選び方Ⅳ 
「スリガラスとフロストガラスは微妙に違うのさ」

ガラスの選び方Ⅳ 四コマ漫画

「フロストガラス」と「タペストリーガラス」は同じものです。呼び方が違うだけです。

見た目の違い

スリガラスとフロストガラス(タペストリーガラス)の見た目の違いは透明感(透け感)です。
白色の濃さが違うとも言えるかもしれません。
スリガラスの方が白っぽく、フロストガラスの方が少しだけ透明で柔らかく光を通します

ミクロの目で見るとスリガラスはとがって鋭利な表面形状なのに対して、フロストガラスは尖りがなくてまろやかです。

これらの違いは特に水で濡れた時や油で汚れた時に大きな差になって現れます。
スリガラスが濡れると白色(光の乱反射)がなくなって透明に近くなりますが、フロストガラスは濡れても見た目はほとんど変わりません。

製造方法の違い

スリガラスの製造方法をサンドブラストといいます。
透明な普通のガラスに金剛砂を高速で吹き付けて表面に細かい凹凸(傷)をつけます。

スル部分とスらない部分

スリ終わり

一方、フロスト(タぺ)ガラスはサンドブラストしたガラスに加えてフッ酸という液体をかけて表面のガサツキを抑える処理を施します。
非常に危険な薬品ですので、完全防護服を着て防毒マスクを付け、特別な場所で作業を行います。内部の写真を撮らせてほしいと頼みましたが断られました。

フッ酸貯蔵タンク

値段の違い

製造方法の違いから当然フロストガラスの方が高額になります。同じ厚さ、サイズだとしたらスリガラスの2倍ほどになります。

強化ガラスにしたい場合、特にフロストガラスは高額になるので当サイトの自動計算でお見積りができません。お問い合わせフォームから見積り依頼をお願いいたします。
(おおよそ普通のフロストガラスの4~5倍ほどになります。)

結局どちらを使うのか(まとめ)

こちらの比較一覧をご確認ください。

スリとタぺの比較表

比べると長所短所がそれぞれにあります。
ただ言えることは、スリガラスは少し昔に使われていたガラスで最近はあまり使われなくなりました。
汚れが付きやすく、取れにくい欠点が大きいのかと思います。

スリガラスのページ

スリガラスのページ

フロストガラスのページ

フロストガラスのページ

購入画面に戻る

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

ガラス・鏡の枚数が多くなれば単価が下がるように自動計算しております。小さいサイズのほうがより割引されて計算されます。
  • 会社概要
  • お問い合わせ

Copyright(c)ko-wa All Rights Reserved.

DIYメディア